お菓子のこと

江別に行ったときNAOさんが「やわらか」っていうお菓子をくれた。
やわらかいクッキー。
f0254170_10004446.jpg
↑こんなの。
私の妹にもくれたんやけど、妹は喜んですぐに食べてた。

しばらくして「おねえちゃ~ん・・・・一生のお願いがあるねんけど・・・」と言って私がもらったのも食べてた。
そんなに美味しいんや。カントリーマームみたいな感じ?と聞いたら、それの100倍は美味しいらしい。
ちょっとよそのブースをまわって戻ってきたら、妹がまた「やわらか」を食べてた。

ちょっ・・・・・

まさかNAOさんに一生のお願いでねだったんちゃうやろね?

ちゃうよ~・・・・まあほしそうな顔はしてたかもしれん・・・・。

もぅ~(; ・`д・´)!!!

と、もめてたら、そんなに好きなんやったらとNAOさんがもう一個妹にくれた。
さらに騒ぎを聞いていたnagomizuさんも「2個もらったから」と一個妹にくれた。


本当にすみません(ノД`)・゜・。


f0254170_09583472.jpg
嬉しそうに「やわらか」を食べてる妹と、右端に写る謎の裸の肥満体。

その後いただいた2枚のクッキーで妹と妹夫がもめていました。
まあ、妹が2枚とも食べちゃって、2枚あったから1枚くれてもいいじゃん!という義弟と、2枚とも自分がもらったという妹との不毛な争いでしたが。もうクッキーないじゃん。

私も結局食べてませんがすごくおいしいみたいですよ。
梅林堂ってお店の商品です。よろしければ・・・・・私は食べてませんが・・・・・。

クリックもお願いします。私は食べてませんが。


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-30 10:17 | 私のこと | Comments(5)

ヨックモッカー

ヨックモックのシガールをいただいた。
私が「世界で一番オイシイお菓子!」と言ってたのを覚えててくれて。

なんて心優しいのでしょう!

私なんて、いかにヨックモックを独り占めするかばっかり考えて生きているというのにっ!

活けてみた。
f0254170_13170747.jpg
アダム&イヴ ヨックモックバージョン
f0254170_13171120.jpg
赤鬼青鬼 ヨックモックバージョン

これらは花瓶ってことになってるんですが、

ヨックモック入れ

に変更してもいいかもしれません。

f0254170_13171797.jpg
凛々しくヨックモックを運ぶボストンテリア。
f0254170_13172376.jpg
ヨックモックを頭に入れちゃうオシャレさん♪
f0254170_13184035.jpg
ワニのお皿にさりげなくヨックモック。
色が合ってるわ♪

ああ、ヨックモックのシガールの為に私の器を捧げます。
大事に食べますっ!ありがとうございましたっ!

クリックもシガールに捧げてね。


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-28 13:34 | 私のこと | Comments(0)

つぼ算

「つぼ算」という落語をご存知かしら?
大きな壷を買いに出た悪知恵の働く男の話よ。
すごくかわいい話。


坐摩神社のせともの祭でお買い物してくださったご婦人。
私のブースを気に入ってくださったのだけど「もう年やから無難なもんにするわ」と。

私の辞書に無難はないからっ!!

それでも考えてケッタイなアヒルが並ぶ蕎麦猪口を買って下さった。
今頃麦茶でも入れて楽しんで下さったら嬉しいんやけど。
そのご婦人。52年前に座摩神社で結婚式を挙げられ、それ以来52年ぶりに訪れはったそうです。
この辺もすっかり変わって・・・・あの時はもっと陶器祭りも大きかった・・・・と思い出を語られました。

その後も昔は地名が違うかった・・・と言われるジェントルメンや、昔は陶人形がずらっと並んでたと懐かしまれるマダム。


知らんから。
生まれてないから。


とは言うもんの、こうして出店させていただいているのも何かの縁。
知らんですませるのももったいないよねっ!

そうだそうだと思ったあなたにピッタリのイベントを紹介します(≧◇≦)
f0254170_21231784.jpg
10月8日(日)1時~
上方漫才の南光パイセンが「つぼ算」やってくれはります。

そして第一部では南光さんが聞き手となって、我らが大阪陶器の神「つぼ善」の御崎社長と坐摩神社の宮司渡邊さんのトークショー。

どんだけ古い話が聞けることかっ!!

こんなチャンスないしっっ!!
ぜひ!!ぜひとも米朝事務所に予約の電話入れてチケットとっといて~。

あ、場所は坐摩神社に隣接する坐摩神社会館5階で~す。

お帰りにはつぼ善に寄って帰ってくださいね~。
ぜひ~♪

クリックもぜひ~♪


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-27 21:34 | おでかけのこと | Comments(2)

私の中の

私はお祭りに全く興味がなく、大阪に住んでて、親は京都出身にもかかわらず、祇園祭も天神祭りもどうでもいい。
むしろ行きたくない。
花火もだんじりも盆踊りも、暑くて汗ダクダクで人混みで、往復の道中でも疲れ果てて・・・という連想になるからイヤ。

そんな私なのに、坐摩神社の太鼓に感じるこのノスタルジーはナニ?いったい何なのか???
それは私の中のアフリカの記憶。
最も原始的な楽器である太鼓のリズムが私の中のアフリカの血を目覚めさせた。
いでよ!クンタ・キンテ!!!
f0254170_15513590.jpg
クンタキンテの思い出を熱く語る同年代。
キョトンとしている若者たち。

クンタキンテは「ルーツ」っていうアメリカのテレビドラマの主人公でアフリカから奴隷商人にとらわれてアメリカで売られてしまうのね。
数年前にブックオフで100円で原作が売られていてものすごくうれしかった。
一応ノンフィクション作品で、作者のアレックス・ヘイリーのひいひいひいひいひい・・・おじいちゃんの話。


その時の事だった、クンタがそれを聞いたのは。
どこかすぐ近くで、誰かが両の掌の縁と付け根とを使って、クワ・クワという名の太鼓に似た瓢箪の楽器をたたいていたが、
その音の鋭さと強さとで、クンタにはアフリカ人の楽士とすぐわかった。


これこれ!こんな感じ!
太鼓の音で呼び覚まされる私の中のアフリカ!!!

ちなみに私のリズム感はアフリカ人離れしてますけどね。
音感ゼロ。手拍子さえいつの間にかずれる。

この夏の推薦図書。
「ルーツ」と「羆嵐」。
もっそい偏ってるけど。

太鼓のリズムでクリック連打。


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-26 16:12 | 私のこと | Comments(0)

母なる大地の思い出

坐摩神社のお祭りのハイライト!
お祭り太鼓とご神事太鼓。
石川県の能登の無形文化財。わざわざ能登からこられてるんですよ。
f0254170_21504683.jpg
五時からはお祭り太鼓。
太鼓と笛と鉦の音でよくもまあ、こんなに・・・・って思える奥行。
すごい。

仲間に入りたい!!

太鼓は無理としても、笛はダメとしても鉦はなんとかできそう・・・・と勘違いしながら店番放棄して企む私。

夜は一転「ご神事太鼓」神様に奉納する太鼓ね。
かがり火とか燃えてて幻想的。しかも面をつけてて、子供さんは「コワイ・・・」って半泣き。
f0254170_21512417.jpg
f0254170_21512039.jpg
f0254170_21510282.jpg
f0254170_21510633.jpg
f0254170_21511521.jpg
夜は太鼓が変わっていることにお気づきでしょうか?
これがまたいい音で。

あんなに叩いても破れない、なんの革なのか?
修理は毎回するのか?
どれぐらいの力でたたくのか?
本体の木はなんでできてるのか?
やっぱり輪島塗?
面をじっくり見せてほしい
可能であれば触りたい
後、太鼓も一回叩かしてほしい

グルグル思いながら最前列で観る腹に響く太鼓の音

いや~、面白い!
これ来年みにきてよっっ!!
f0254170_21511181.jpg
おまけ。
木の下で出番を待つ鬼。
超☆怖いし

今日もクリックお願いします。
ドンドン!



陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-25 22:05 | 私のこと | Comments(0)

大阪せともの祭 2017 3日間晴天で大盛況で終わりました~。
遊びに来てくださったみなさま、暑い中本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?
f0254170_13221236.jpg
f0254170_13221539.jpg
まあ、3日間晴れてて激☆暑よ。そうやろなとは思ってたけど。
もう全身汗でドブドブで、一応Tシャツは着替えたけど、自分が野生のヒグマのようなニオイを発してるんちゃうかと思たわ。
え?発してた?地下鉄乗ったりしてたんやけど?
f0254170_13235205.jpg
f0254170_13234825.jpg
f0254170_13234336.jpg
こんな感じの売り場で、今のワタシの全てを出した感じ。また明後日から作らなあかんわ~。楽しみっ!
しかし安定のクソ暑さで、口をひらくと「暑い・・・・」と言ってしまう。
お茶は3リットルは飲んだと思います。そして毛穴から排出。Tシャツはボトボト・・・・ってこれは言いましたね。

f0254170_13222915.jpg
f0254170_13222435.jpg
f0254170_13221724.jpg
暑くてなんにも食べる気がせず。普段は飲まない甘い系の飲み物が美味しくてゴクゴク飲んだよ。
食欲ないわ~・・・言いながら豚串は食べられる。
3日間で豚串3本と、ジャンボフランク2本を食べたことをここにご報告させていただきます。
あとアイスと。
f0254170_13222759.jpg
f0254170_13222014.jpg
つぼ善さんの売り出しも楽しかった。
ピーピー鳴いてたヒヨドリの子供。

3日間の夏祭りは終わりました。
次のイベントは9月です。
あ~、楽しかった。

あ、クリック忘れずにね。


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-24 13:34 | イベントのこと | Comments(0)

大阪せともの祭 2017

みなさま、1年で最も恐ろしいイベントがやってまいります。


大阪せともの祭 2017 in 坐摩神社

7月21日、22日、23日(金、土、日)
天気予報を見る限り、3日間晴天。
イヴォンヌも余裕ぶっこいてクーラーの中でアイスクリーム食べてます。

考えうる限りの暑さ対策をしていきます。
涼しい服も買いました。
海水浴の後の温泉帰りみたいなオバハンが店番してると思いますがお許しください。

そうそう。イベント事務所(?)からチラシとポスター届いたんですよ~。
届いたんですが、貼るのに効果的な場所もないので、近所の親切なヒトのおうちの壁に貼らせていただきました。

f0254170_14291260.jpg
あ~イヤ。
f0254170_14291703.jpg
超☆イヤ。

そんなにいやがらんでもええやん。
f0254170_14293159.png
のぼせたオバハン見学と、ジャズコンサートとかお神楽とかスタンプラリーもやってるから遊びにきてね。
暑かったらちょっと行ったら「つぼ善」もあって、ぬるいながらもクーラー効いてるから。

あ、明後日からやからね。
今日行ってもあかんよ~。

あ、クリックもよろしくね。





陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-19 14:34 | イベントのこと | Comments(0)

北海どぅっ!!!

北海道の妖精さんちにお世話になるので、関西空港で餃子(生)買っていくから家で焼いて食べようよ~という事でホットプレートの用意をして待っててもらった。
千歳空港に着き、ベンチに座って預けたスーツケースが出てくるのをのんびりまってたら、思ったより早くターンテーブルをまわってきた。
うまくキャッチしてゲートをでて、え~っとJRの乗り場は・・・・・


どぅっ!!!
餃子がないっ!!!


ゲート(もう戻れない)からのぞくとベンチにポツーンと餃子の紙袋が・・・・。
取りに戻れないので、忙しそうな係りのオネエサンに泣きついて取ってきてもらう→無事に餃子焼いて食べた
f0254170_21261397.jpg

いよいよやきもの祭り!
奥様に頼まれてわざわざ私のブースを探して来てくださったお客様。
たくさん買って下さったのでワタワタする私。
電卓もどっかにしまい込んだのでスマホで計算してくれる義弟、包むの手伝ってくれた隣のブースの大槻かなこさん
(私はナニをしていたのか?)
しばらくしてブースに戻ってきた妹が、ポツリと残ってるシロクママグを見て「これなんでこんなとこにあるの?」


どぅっっ!!!
渡し忘れた!!!


後ほどお客様がお電話くださったので無事にお届けすることができました。あ~、ヤバかった。
でもお客様が電話してきたのは隣のブースの大槻かなこさん。大槻さんとこでもお買い物してはったもんね~?
でもなんで大槻さんに電話してきたんやろ?


どぅっっっ!!!
3回も着信履歴が残ってる!!!


この後親切にも「手元に届きました」と電話連絡くださったお客様。
今、余市でサクランボ狩りしてるんですぅ~と能天気に話す私に「楽しんでくださいね」と。
神???神なの???妖精さん???
f0254170_21261911.jpg

帰りは最寄りの駅まで家族に迎えに来てもらって。
お土産買ってきたから夕飯にコレを食べ・・・・・


どぅっっっ!!!
千歳空港で買った海鮮寿司弁当を電車の網棚に忘れてきたっっ!!!


家から30分の終着駅で預かって貰ってたので取りに行ってきた。
すんごい美味しかった。佐藤水産のお弁当。
めでたしめでたし。


って、ちゃうわっ!!
ぼーっとしすぎやねんっっ!!!
親切な人に助けてもらったから無事やったけど!!!

暑かったから・・・暑さのせいなのよ・・・・よよよよよ・・・・・。
すんません。気を引き締めて頑張ります。
妖精さん達、ありがとうございました。

どぅっ!!クリックお願いします。



陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-18 21:17 | 私のこと | Comments(0)

羆嵐

とうとう書くこととなりました。
f0254170_10300017.jpg
羆嵐 吉村昭著
北海道天塩山麓の開拓村を突然恐怖の渦に巻き込んだ一頭の羆の出現!
日本獣害史上最大の惨事は大正4年12月に起こった。
冬眠時期を逸した羆が、わずか2日間に6人の男女を殺害したのである(中略)
自然の猛威の前で、なすすべもない人間たちと、ただ一人沈着冷静に羆と対峙する老練な猟師の姿を浮き彫りにするドキュメンタリー長編。

昔から「漂流もの」と「マタギもの」が大好きで読み漁っていたワタクシ。
羆嵐は最大級の愛読書で何度読み返したことか・・・・。吉村昭先生すごい・・・・まじリスペクト・・・。
北海道三毛別・・・・いったいどんな山奥なんだろう・・・・人っ子ひとり通れない・・・・。


札幌から車で行けるよ by 妹


という事で、妹の運転で札幌から4時間かけて行ってきました。
あの!!!!羆嵐の!!!現場へ!!!きっと吉村先生も訪れたに違いない。
f0254170_10280477.jpg
はい、どーんっ!
郷土資料館がすでにおとろてぃよ。
f0254170_10281091.jpg
北海太郎。これは羆嵐ではないのですが、羆嵐のヒグマもこれぐらいあったようです。
体重500キロの最大級のクマ。
こんなんが全速力で向かってきたら・・・・・ジョー・・・・。
f0254170_10281091.jpg
それにしても剥製の技術がすごく上手。毛もつやつやで顔もかわいく、手足も立派。
f0254170_10281933.jpg
北海太郎と一緒に写真に写る大阪花子。 (妹撮影)
f0254170_10281401.jpg
再現風景。
こんなムシロの窓から・・・・ものすごい音とニオイやったやろな。
なす術もないとはこのこと。
羆嵐のヒグマは冬眠のタイミングを逃してしまって、つまり冬眠前に十分な栄養を蓄えられず、雪が積もってさらにエサもなくなり極限の空腹状態で狂暴化してたんだそう。大きいクマは冬眠サイズの穴を見つけられずそうなることがあるという。
そんなクマを「あなしらず」といって人々は恐れたそうです・・・・。

「あな持たず」ね。歯じゃないんやから。 by妹

他にもクマのはく製多数、実際に羆嵐を打ち取った猟師の山本平吉の写真あり。
また、昭和55年に放映されたテレビドラマの短縮版を観ることができます。
三国連太郎が山本平吉役で。

小説書かれている山本平吉は決していい人ではなく、飲んだくれで乱暴者で偏屈で。
ただ、銃の腕前と熊の生態の知識はとんでもなく優れている。
私が最も好きなシーンは196ページ(文庫)からの羆との直接対決である。

ページにして3ページほど、銀四郎(平吉のこと)がクマに向かって近距離から2発撃つ。
当時の銃なので連写はできず、いかに落ち着いて2発目を撃つか。
さらに3発目の準備を立射の姿勢を崩さず行い、構える。3発目を撃つことなく、クマは絶命する。
そして振り返った銀四郎の顔は死者の様に血の気が失われ、唇は白く、日焼けした顔の皮膚には皺が不気味なほど深く刻まれていた。

熊撃ちとはなんと恐ろしいものか、この数十行で知らしめる吉村昭先生の偉大さにシビレルのであった・・・・。

さらに一行は進む(私と妹ですが)
f0254170_10282454.jpg
のどかな牧場を見ながらどんどん山道へ。
最後は両側に草木が生い茂る砂利道を進むと行き止まりに
f0254170_10283889.jpg
あった!
地元のボランティアさんが管理する現場の再現風景(実物大)
車を止めると、鳥も虫のこえも聞こえない静寂。無風。両腕鳥肌。

今はもう誰も住まない、誰も開墾しない空き地になっている。
f0254170_10282967.jpg
f0254170_10283348.jpg
f0254170_10285930.jpg
ぎゃあ!

f0254170_10300017.jpg
以上で私の羆嵐を巡る旅は終わりです。
自然の前の人間の無力さ、それでも立ち向かい、調和しながら生きていく逞しさに感動の旅でした。
羆嵐、お勧めです。
その他の吉村昭先生の本のオススメいっぱいあるので、追々書きましょう。

無駄に長い本日のブログ、拝読いただきありがとうございました。
そのうえクリックもしていただき感謝の次第でございます。






陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-16 11:19 | 私のこと | Comments(0)

やきもの市の翌日

玉ちゃんが親切にも車をだしてくださって、陶芸人たちは美瑛・富良野につれてってもらいました。
f0254170_12463003.jpg
これ絵葉書とちゃうよ。私がiphone6で撮影しました。
雲が多くなってきてんけどそれがまた雰囲気だしてるよね?
f0254170_12465517.jpg
北海道では小麦が作られてます。
水田も美しいけど、小麦畑もステキング。乾いた風が似合うね。
f0254170_12463443.jpg
オサレな感じ。
カメラのCMで白いコットンドレスの美少女がクルクルまわって、風に麦わら帽子が飛ばされて、カシャーカシャーカシャー。
連写でシャッターチャンスを逃しません的な。古。昭和的。

まあ実際は

激☆暑

やってんけどね。
衝撃の告白するけど、美瑛の景色は30分で飽きた。
暑さのせいかもしれません。風なんて全然吹いてなかったしね。

f0254170_12470419.jpg
f0254170_12470865.jpg
f0254170_12471379.jpg
f0254170_12470092.jpg
f0254170_12471647.jpg
ふわぁ~!青い!!
これも全くの加工なしで私のiphone6で撮影したものです。
フォトショとかイラレの上手な人が色調整とかしてんのんちゃうん?って思ってたけど、ほんまにこの色。
ここだけこの色。
直前まで曇ってたけど、写真を撮り始めたらみるみる晴れて、青い空と白い雲が水面に写ってほんまに神秘的。
湖面(池やけど)を渡る冷たい風が見え・・・・・そうやけど

激☆暑

やから。汗ダクダク。

f0254170_12472579.jpg
f0254170_12472988.jpg
ラベンダー畑は満開で、畑の上を渡るラベンダーの風・・・・・って言いたいとこやけど無風やったから。
そしてお土産屋もレストランもカフェもどこもかしこも冷房がぬるい!!!ぬるすぎる!!!!
f0254170_12571717.jpg
かわいい切手を買いました。
ってウソですよ。ぬるい風にあたって疲れ果ててる陶芸人ですから。
f0254170_12472006.jpg
メロンスムージー一気飲み。

帰りに玉ちゃんお勧めのジンギスカン屋さんに行った。
f0254170_12473307.jpg
写真はこれだけ。一番最初に野菜を焼いてるシーン。
この後でラム肉がきたんやけど、オニイサンの見本通りミディアムレアで焼いてなんぼでも食べられる!!!
すんごい美味しい!!!
通いたい!!!!
強い炭火でミディアムレアがサクサク焼けるから写真撮ってるヒマなかってん。
ここで名言頂きました。


ジンギスカンは飲み物


まあ私が言ったんですけどね。
ほんま美味しかった・・・・・。

海鮮も好きやけど、コスパで言えばジンギスカンに軍配があがるよねぇ。
肉食獣やからねぇ。

そんなこんな北海道。
気が向いたらまた続きます。
あ、気が向いたらクリックお願いします。


陶芸ランキング
[PR]
by atelierhitsujikai | 2017-07-15 13:20 | おでかけのこと | Comments(0)