Time will tell

5月やったと思うねんけど。
阪急百貨店で「ニューヨークフェア」みたいなんやってて、そのチラシに載ってた時計をみて、これは行かねば!!!!と思い、いそいそと行ってきました。

その時計は「Time will tell」←サイト

パーツを自分で組み合わせて作るコーナーがあって、どうしてもそれがしたかったのです。
田舎者なので梅田にでるには必然性がないとなかなか出られないので、用事を作ってあくまでもついでに阪急寄るという体で。
自分で好きに組み合わせるだけやねんからサクサクっと30分もあればできるやろうと。

できね~っっ!!

カラフルポップ、それでいて大人なイメージで作りたいねんけど、どうやってもバラバラ。
多めにみて1時間しか時間をとっていなかったのでこらアカン・・・・と呆然としていると。

でました!ステイシー・フーバーさん!
f0254170_9121311.jpg

Time will tellのデザイナーさんが来日してはったのです。

カラフルポップで、それでいて大人な感じで・・・・とシドロモドロに伝えると、サクサクと合わせてくれて。もちろん途中で何度もこんな感じどう?とか、入れたい色はある?って聞いてくれて。
できたのがこちらです。
f0254170_951496.jpg

f0254170_95422.jpg

さすがセンスいいよね!
こんなにいろんな色を使ってるのに、このまとまり感。私がイメージしてた通り。
ピンクが効いててええ感じでしょ?
この時計して出かけると褒められることが多いです。

先日伯母のお見舞いに行った時も、この時計に夢中になりひっぱり外してジロジロ見て、その場で私にどこで売ってるか検索するように言い、退院したら買いに行くそうです。
83歳女子も夢中にさせるかわいらしさ。
ちなみに文字盤がはっきり見えるのもポイント高かったようです。

Time will tell、かわいくて、ゴムゴムで実用的。
おひとついかがでしょうか?(まわしもの?)

クリックもおひとつ!

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-29 09:12 | おでかけのこと | Comments(0)

太陽の女神

4日間の屋外イベントのレポートいかがでしたでしょうか?
3話に渡ってお送りしてきましたが、結論は2つです。

①とりあえず外に出かけたらなんかオモロイことがある
f0254170_9214283.jpg

f0254170_922771.jpg



②屋外4日間全日快晴!
f0254170_9224243.jpg

f0254170_9233455.jpg

f0254170_9235383.jpg



もう、なんて言っていいか・・・・。
私の中の太陽の女神イヴォンヌ(金髪、ロング、ゆるふわウェイブ、顔は私)が、ご機嫌で実力すべて出し切ったって感じ。
ゆーっとけど、イベントの直前まで梅雨やったんよ?
私の中のいたずらっ子梅雨の妖精メリッサ(赤毛、カーリー、キュートなそばかす、顔は私)が、イヴォンヌにそそのかされてトーキョーに雨降らせてたらこっちは快晴よ。

最終日に座摩神社で働くおニイさんが「去年は雨がひどくて・・・・3日間晴れってめったにないんですよ」とおっしゃったので


あ、それは私のせいです!


って言っときました。
もちろん、イヴォンヌとかメリッサの話はしてないよ。
変な人と思われるからね!

え?すでに思われてる?やっぱり?

そんじゃ、今日も変な人にクリックお願いしますっ!

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-28 09:19 | 陶芸のこと | Comments(2)

ところでアスタラなんとかって何さ?と思ってる人っている?
これは「ターミネーター」の重要なセリフ。スペイン語らしいね!
f0254170_2392571.jpg

画像貼っときます。

いよいよ屋外イベントはクライマックスを迎えますよ~。
翌日は電車で出動して、早めについたのでテント内の配置を変えてみた。


汗だく


でもなんか落ち着く。
私のテントは4方向全部空いてたのでどっちを正面にして、どこを出入り口にして、中で私がどこに座るかが難しかったんです。
逆四面楚歌って感じ。
1日たってお客さんの流れがわかったのでちょっと変更。
これで自分も安心してご飯が食べられる・・・・と思って午前中やけどコンビニで買ってきた中華ピリカラ麺を食べる。
美味しい♪

するとその後連続してお客さんがやってくるではないですか!
謎のおじいちゃんもやってきて、この辺りは昔は陶器の問屋がいっぱいあったとの情報いただきました。
座摩神社の近くには私の愛する「船場センター街」があって、そこは繊維の問屋街なのよ。
船場は大阪では昔からタオルとかファッションの卸がたくさん集まってるところで、私の愛する田辺聖子先生の小説にもたびたび登場します。タオル問屋で働くOLとかね。

陶器・・・・?と首をかしげているとそのおじいは「もうみんなつぶれてしもて、ワシとこだけや!!すごソコや!!」と言い残して去っていきました・・・・・。

その後、電車通勤のお楽しみでビール飲んだので、ヒマやしおじいちゃんの店とやらを探しに行ってきた。


あったわ。


あっさり見つかりました。
まるで千と千尋の神隠しみたいな感じで、そこだけいきなり昭和やねん!!
ガラガラと引き戸をあけると、おじいちゃんの家のニオイがして懐かしくて懐かしくて。
f0254170_23241046.jpg

わかる?
失礼ながらこの古臭い佇まい。
あまりに楽しすぎて1時間以上店番ほっぽらかしてここで遊んでしもたわ。

あ~、面白かった。

その後、友達が遊びに来てくれてん。
このクソクソクソクソ暑いのに!!!
凍ったヨーグリーナってすごい美味しかったわ~。

あら?
夕方になったら笛と太鼓の音が聞こえてきたわ。
どれどれ、ちょっと見物にいこうかしら?

境内でみたお神楽は想像以上の迫力と面白さ!
横笛ってほんまに「ぴ~ひゃらら」って鳴るんやね?
テンポの速い、太鼓、笛、鉦の音はトランス状態に落ちそうな、ふんわりと異次元に誘われそうな。
おかめとひょっとこの面をつけて滑稽な動きをする。
時代を超えて観客を笑わせることができるセリフのないパントマイム。

これはっっ!!
観たほうがいい!!!
観たほうがいいよ!!!
来年観に来て!!!

つーか、昨日もやってたんよね?
なんで観てないの私?え?暑さで文句ばっかりゆーてた?マジでか?

その日は最終まで友人が来てくれたり、お客さんが見てくれて楽しく店番できました。
あ~、夏祭りって楽しいな~。夕方から暑さも和らいで、かわいい浴衣の子供達やお嬢さんも見られるし。
みんな楽しそう♪

しかもっ!!
帰りは隣のブースの工房YASさんが途中まで一緒やからと車で送ってくれて。
あ~クーラー効いた車で高速道路をサクサクと乗せてってくれはって。
なんてイイヒト!!!なにこれ、神様?神様のおかげなの???

次の日も楽しく店番して、友達も遊びに来てくれ。
またもや親切な工房YASさんからかき氷の差し入れがっっ!!
スプーンないからってお箸を添えて。
ああ、一度お箸でかき氷食べてみたいと思ってたから夢がかないました。
案外食べれたわ。お箸って万能の道具やね。

あと、神様がこれを使いなさいと授けてくださいました。
f0254170_23402263.jpg

鹿革。
陶芸に使うとしたら100年分ぐらいありそう。
顔を洗ってもいいねんて。

あ~、楽しかった夏祭り。
え?最初と最後でゆーてること違う?

まあ、ええがな。カタイことゆわんと。
シュワルツェネッガーさんもこう言うてます。
f0254170_23424146.jpg

おあとがよろしいようで・・・・・。チャチャンチャンチャカ・・・・♪

クリックもよろしく♪

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-26 23:43 | イベントのこと | Comments(0)

翌日21日からの座摩神社の陶器まつりは本来なら20日に搬入・設営をすましておかないといけなくて。
それを知ったのは参加要項が送られてきて説明書を読んだ時で、その時点で私は20日の西宮神社に行くことが決まってたのね。
なので

ざんね~ん(≧◇≦)

と思いつつ、キャンセルの電話をいれたら。たらたら。

当日朝でも大丈夫ですよと・・・・

親切。すんごい親切で、フレキシビリティにあふれてる。
仕方なく朝から車で乗りこんだよ。

場所は大阪市中央区。
大都会よ!ビジネス街よ!!
運転ドヘタ、道わからん&方向音痴の三拍子そろった私にとって、大阪市内は魔境。
だいたい大き目の乗換駅より遠くなると超☆アウェイで、ファンタジーで例えると
「私たちはここからはいけません」
って、突然今まで守ってくれてた妖精さんに突き放され、それでも指輪を探しに行かなあかんフロド的な。
バックミラーにうつっている手を振る妖精さんに別れを告げ、魔境へとファルコン号にのって突き進む。

ハンドルを握る手は、手汗びっしょり

今なら水つけんとロクロまわせるんちゃうか?
はっ!!
新しい陶芸技!!!
手汗焼。

いらんから、超☆いらんから~。

なんて妄想してたら到着。
モタモタしてたら河内風鈴さんが手際よく手伝ってくれはって設営完了。
神社の入り口に河内風鈴さんがいてはるのです。
私は境内の中。
f0254170_22335639.jpg



汗だく

帰りたい


そんな中でまたもやお茶のみマシーンになりはて、昨日からの疲れも取れずにうたたね。
遠くに聞こえる笛太鼓。ああ・・・・夏祭り・・・・そもそも私、夏祭りってキライで天神祭りとか、祇園祭も行ったことないし。
天神さんは若気の至りで一回だけ行ったけど「もう行きませんから家に帰してください」って本気で神様に祈った罰当たり。

もうね~、汗かくのがいややねん!
サウナとかもキライ。

あ~、帰りたい~。
夜の八時にやっと終了して、いそいそと魔境を運転して帰宅したのであった。
写真も撮らず、暑さで食欲もなく。
痩せるかも♪

ウダウダブログに今日もクリック♪

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-25 22:36 | イベントのこと | Comments(0)

地獄で会おうぜ、ベイベー。
という訳で、


地獄に行ってました


ものすっごくブルーで、いやでいやでやで、告知もせずに。


酷暑の屋外イベント4日間。


自信がなかったんです。
暑さでオッサンになってしもて「がーっっっぺっっっ!!!」とかしてしまうんちゃうか?
ステテコ&腹巻ファッションになってしまうんちゃうか?
たらいに水はって足つけて「どぁぁぁぁぁぁ~~~~っ」とかゆーてまうんちゃうかと。

まずは、7月20日西宮神社風鈴祭りです。
f0254170_1672669.jpg

f0254170_1674794.jpg

大黒様と恵比須様。
関西では人気の神様スポットです。商売繁盛の神様で1月に盛大にお参りするんです。
ほんで笹に小判とか、鯛とかぶら下げる。かわいいんです。
f0254170_1692032.jpg

f0254170_1693978.jpg

雰囲気あるでしょ?
f0254170_16101010.jpg

池で50円で餌買って、亀と鯉とハトを集めて楽しみます。

楽しそうでしょ?
爽やかな感じするでしょ??


地獄やから


神様の前で地獄地獄いうのもアレやねんけど、ほんまに不愉快やねん!!
座ってても汗ダクダク。
私、ひたすらお茶を飲むマシーンやったっけ?って感じ。
蚊は寄ってくるし、自分が汗臭いし。

売れへんし。

まあ、私でも買いませんわ。
こんなにクソクソクソクソ暑いのにっっ!!

もうヤサグレ度MAXですわ。

万灯篭というお祭りだったので、夜になると沢山の灯篭に明かりがともり浴衣を着た人々が楽し気に行き交います。

知らんがな。
もう帰りたいし。

↑やさぐれ

帰りの車のクーラーのありがたさよ。
クーラーってすごいね?
私クーラーとケッコンしよっかなぁ~←錯乱
あ~、明日から座摩神社の陶器まつり@3日間
行きたくな~いぃぃぃぃ暑い~ぃぃぃぃぃ。

しかし根がまじめな私は行くのであった。(あ、当たり前?)

続く。

地獄の使者にクリックよろ。

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-24 16:23 | イベントのこと | Comments(2)

ハサミ研ぎ

♪今日も朝から 口笛吹いて 陽気な僕は ハサミ研ぎよ~

ロクロはじめました。やっと。
機嫌よくロクロってる時はこの歌がでてきます。
いつ習った、なんてタイトルの歌かもわかりませんが。

♪砥石がまわりゃ 心が弾む いつもニコニコ 幸せ者よ~
↑続き

この「砥石が回る」ってとこがロクロの回転につながってる連想ゲームと思われます。
しかしこの人ハサミ専門の研ぎ師なんですかね?
そんなんで商売成り立つのか・・・・・と妄想。

写真は関係ないけどお土産にもらった東京バナナです。
f0254170_837523.jpg


左手に写ってるのは・・・・そう・・・・ポインセチア子!!
まだ生き生きしてらっしゃります。
植木鉢にしてた羊マグが割れてしまい(落とした)鉢を変えました。

いや~すごい。
ポインセチア丈夫!
というか、苗が良かったのかもしれません。
地元の道の駅で買った地元の農家さんの苗です。

ポインセチア子眺めて、東京バナナでお茶したら、ハサミ研ぎ再開です!
あ、ロクロでした。

♪今日も朝から 口笛吹いて クリックお願いします~

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-19 08:41 | 陶芸のこと | Comments(0)

鳩笛

構想40年!(ぐらい?)
古の記憶をたどると、小学生の図工の時間に確かに作ってるのよ!
図工の森先生(男)が音が出るように調整してくれてた。
粘土で作った鳩笛。

その後、焼き上がりを楽しみにしてたのに、一向に焼きあがってこず。
ある日森先生がまとめて置いてあった乾燥済み、焼き前の鳩笛達を足で蹴って寄せてたのを見て


こりゃ、焼かねぇな


と子供心にも悟ったワタクシでありました。

それから40年(ぐらい?)恨み続けて今!!!
うそですけど。忘れてましたけど。

形をつくる。
f0254170_1003329.jpg

穴をあける。
f0254170_101521.jpg

切る。
f0254170_1013746.jpg

くりぬく。
f0254170_1022717.jpg

あわせてから、吹き口をブスリとあける。
f0254170_1042931.jpg


なにも鳩ばかりが笛になることないし。
ネコ笛。
f0254170_1051743.jpg


いや~。音が出るまで30個ぐらい作ったりつぶしたり。
生粘土の笛をぴーぴー吹いてたら口の中がジャリジャリになったよ。

それでは素敵な音色を聞いてください。
インスタにUPしてます → 

こちらもクリック♪

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-15 10:16 | 陶芸のこと | Comments(0)

フォーチューン

引きこもりの日が続いていたのだけど、友人に誘ってもらっておでかけ。
嬉しくて楽しくて、ずーっとおしゃべり。


ずーっと悪口!

あれっておかしいよね~?
あんなんつまらんよね~?
これってイヤガラセよね~?


あ、さっきもらったコレあけてみるね!
相田みつをフォーチューンクッキー。

最近人気の東京土産らしく、東京に遊びに行った友人がわざわざこのクッキー買うために相田みつを美術館へ行き、ついでに美術鑑賞もしてきたとか。

f0254170_101448.jpg


批判はしたけれど、自分にできるだろうか みつを

シーン・・・・・
みつを、案外辛辣で驚いた。
てか、見てた?今の私見てたの???

相田みつをさんって「人間だもの」しか知らんかったし、もっとこう路上詩人みたいにポジティブ励まし系のお言葉がくると思ってたから。
そのままの自分でいいんだよ、人間だもの。とか。
君の頑張りは、誰よりも輝いている、人間だもの。とか。

批判はしたけれど、自分にできるだろうか みつを

うわぁぁぁぁぁ~っ!ごめんなさぁぁぁぁぁい!!
やります!悪口ゆーてんとやりますっ!!

批判はしたけれど、自分にできるだろうか みつを

ぎゃぁぁぁぁ~っ!ゆ~る~し~て~!!!
2個もらったけど、恐ろしくてもう一個は開けられません。
人間だもの。(まだ言うかっ! みつを)

そんな批評家に清きクリックを1票おねがいします。

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-14 10:07 | 私のこと | Comments(2)

Hikari Masuda

増田光さんの個展へ行ってきました。
なんと!!大阪で!!!個展!!!

淡路町の NEW pure+ (ニューピュアプラス)というかわいらしいお店です。
そこの秘密の小部屋っぽい地下室が会場でした。
地下室やけど、窓あったし明るかったね。半地下?

写真OKだったのでかわええ子たちを激写!!!
f0254170_232437.jpg

f0254170_2324215.jpg

f0254170_2324486.jpg

f0254170_23251192.jpg


ああ、クマがっ!!
こんなにっっ!!!

欲しいものいっぱいでハァハァしてしまいましたが、前に増田さんのtwitterだかなんだかでみたスプーンを購入。
f0254170_23265467.jpg

前に京都の個展で買ったお皿とピッタリ♪
これでプリンとか食べたらかわいいよね??

陶器のスプーンって大好きで、熱いスープの時はかならず陶器のスプーンを使います。
金属やったらスプーンが熱くなりすぎて火傷しそうな気がして。
ただ、そのスプーンってのがクノールってかいてある、たぶんカップスープのおまけ。
陶芸人としてどうなん?って思ってたからちょうどよかったよ。

自分でも作りたくて何回か作ってみたんやけど、なんか気にいらなくて。
でも増田さんのスプーンみて、目からウロコっていうか、だってスプーンの口に入れるところがクマの顔よ??
ふつう持つところに細工せーへん??

いや~、私の頭が固くなりすぎでした。
すまんすまん。

天国のおじいちゃんみてて!
私いつの日か必ずスプーン作るから!
そして墓前に供えます (いらんけど byじじい)

さあ今日はかわいいもん見せたげてんから、はりきってクリックしてってね~♪

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-12 23:33 | おでかけのこと | Comments(0)

HEY! BA! YO!

中国から来たHEY!BA!YO!
そんな俺らになんかYO?
今夜のおかずなんにしYO!
今日は月曜、あしたかYO!
HEY YO♪

ラップのリズムにのって行ってきました兵馬俑 in OSAKA, yeah....
f0254170_23175560.jpg

私もうトーキョーで行ってきたしぃ~・・・・・と思いつつ、いっとかんと次は中国までいかんとアカンと気づき、友人にノコノコついて行きました。

やっぱりいい!

f0254170_2319836.jpg


東京では兵馬俑さん達とレプリカ’sが同じ部屋にいたので奥行を感じられる展示になってたけど、いやいや大阪も負けてまへんで!

レプリカさん達だけで縦並びでなんか近くでいろんな角度でジロジロ見れてよかったよ。
兵馬俑・・・・見てたらギモンだらけで池上さんに解説してほしいねんけど。
粘土はどこからとってきて、どんな窯で焼いたのか。
そもそも窯跡とかあったんか?
何年ぐらいかかったのか?

きっと実在の人物に似せて作ってたんやろなぁと・・・・・

*****妄想タイム******

おい、文永(ブンエイ)工房行けよ。今日はお前の俑作るって言ってたろ?

お、文永いよいよか!男前に作ってもらえよ!

よせよ~・・・・HAHAHAHAHA

*****妄想オワリ******

みたいなっ!
そんで工房では・・・・

*****妄想タイム******

あ、文永すまん。今日は中止だ。
寧安(ネイアン)が雨が降るから粘土が溶けるっていうんで。

あ!王様が来られた、みんな跪け!!

始皇帝「あ~、よいよい。作業を続けて・・・・ってもう片付けておるのか?」

はい!王様。今日は雨が降りますので屋外作業は中止になっております。

始皇帝「はて?雨?天気は良いようじゃが?」

はっ!この寧安が雨降りというと必ず当たるのでございます。

始皇帝「ほぅ・・・・お前は天気がわかるのか?」

恐れながら皇帝陛下、空気の匂いと髪の毛の引っ張り具合、風の向き、大地の見通しで雨の気配がわかるのでございます。

ポツポツ・・・・・・

あ、降ってきた!急いで作りかけの兵馬俑を中にっ!
皇帝陛下、輿にお乗りください。濡れますゆえ。

始皇帝「・・・・・。」

この後、寧安は皇帝陛下に召し上げられ、軍隊つきの気象予報士となり始皇帝の軍団は天候を利用した作戦で中国を制覇していくのであった・・・・・。

*******妄想オワリ******

そんな妄想とラップのリズムで訳わからんくなりながら兵馬俑展を後にするのであった。
みんなこんな妄想するよね?しない?私だけ?

f0254170_2333454.jpg

友人にもらった兵馬俑金太郎アメ。
おいしかった。ぶっちゃけパパブブなんとかよりおいしかった。

今日も中国4000年の歴史にクリックお願いします。

陶芸ランキングへ
[PR]
by atelierhitsujikai | 2016-07-11 23:35 | おでかけのこと | Comments(0)