<   2013年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

halloween

私以外の人はきっとみんな仮装して、ハロウィーンパーチーに参加してるんだっ!!
最近はコスプレっていうんですかっ??
魔女とか、ネコとか、ドラキュラになってパーチーで楽しんでるんだっ!!
Sex and the cityみたいにみんなリア充なんだっっっ!!

孤独死直前の陶芸家はやさぐれてます。

こんなんとか。
f0254170_1541311.jpg


こんなんとか。
f0254170_15423292.jpg


2種類の粘土を使ってるねんけど、そのうちのひとつ「半磁器」粘土がどうもこうも・・・・・。
ロクロも成功率70%、さらに削りで半分になる。
ここからまだまだ加飾があるのにぃ~。

こんなんじゃだめだ。
ハロウィンパーティー行ってる場合じゃない。
呼ばれてないけどっっっ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

そんな時は、センセー!!助けて、センセー!!!→ネットで検索「半磁器 削り コツ」


おおっ!!でました、先人たちの知恵が。
半磁器粘土の削りは本体を乾燥気味にしたほうがうまくいくねんて。
半磁器ってキメが細かいから柔らかめでスルスル削った方がいいのかと思ってた。

しかもロクロの時はドベだけでひいたほうがいいみたい。
そのほうがへたらず薄く引けるねんて。
最後に水で形を決める・・・・・的な引き方が向いてるらしい。

なるほど~。
半磁器は薄く引けないものやと決めてたから、厚めに引いて、削りで失敗を繰り返してました。

ドサッ、ドサドサドサッ←目からウロコが落ちてる

こうして今日も見ず知らずの人のサイトに親切に教えていただくのであった。
本当にありがたいことです。
ネットがなければあっという間に挫折していたことでしょう。

私のブログもどこかで誰かの役にたっているといいのですが。
マタギの人とか。(絶対ナイ)


ところで、

迷子の羊飼い展
11月2日まで、筆屋ギャラリーですよ~!!
11月2日(土)は私も終日おりますので、ぜひ遊びに来てくださいっ!

[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-30 15:55 | 陶芸のこと | Comments(0)

bear

頭の中がクマとマタギでいっぱいなのはどうして?

それは熊谷達也祭りだったから。

ウエンカムイの爪
迎え火の山
相剋の森
山背郷
氷結の森
邂逅の森

このあたりを続けて読んでみると、簡単に東北の山の中に飛べる。
残雪残る春の東北の山のなかに響き渡る呼子の声(クマ追っている)、笹をかき分けてすすむ音、崖を駆け下りる荒い息遣い・・・・・・。

ひぐま
f0254170_15253813.jpg


ツキノワグマ
f0254170_15254135.jpg


こんなカワイイ写真はあかんねんけどね。
マタギが追う野生の熊は恐ろしい。そのあたりは吉村昭先生の「熊嵐」が超☆オススメ。

そんな本ばっかり読んでて陶芸してるんかって?
してるねん、それがっ!!
すごいの考え付いてんっっ!!



ひぐマグカップ!!

そして、

つきのわぐマグカップ!!!

さらに、

しろくマグカップ!!!!


え?ただのダジャレ?
陶芸じゃない?
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-29 15:31 | 陶芸のこと | Comments(2)

merry christmas

メリー・クリスマス! Ho-ho-ho-♪
すっかり気が狂っております。こんにちは。

きっと全国の陶芸家はこんな状態かと思われます。
なぜなら後2カ月でクリスマス。
クリスマスツリーとか、クリスマスプレゼントとか、サンタクロースとかトナカイとか・・・・・。

今から作って荒稼ぎ・・・・・クリスマスのお祝いを!

でも、そもそも私のクリスマスの思い出ってロクなもんないんよね・・・・。
クリスマスイブが土曜日という絶好のチャンス(?)にすることなくて、フィットネスジム→TSUTAYAというプレミアム孤独独身コースをたどってるのに、店員さんがサンタのコスプレしててキレる!!というのが一番キョーレツは記憶。
かわいそう・・・・・。

それでも気力を奮い起こしてツリーを作ってみたよ。
出来た!いや~ん、かわいい~


バオバブの木!


クリスマスツリーを作ってたのに、バオバブの木が出来てしまった。
これはこれでホンマにかわいいので、完成したらUPします。

しかし、心がクリスマスを拒否してるのか・・・・。我ながら心配です。

クリスマス・・・・クリスマス・・・・・・呟きながらもうひとつ出来た。
f0254170_10234468.jpg


魚。

なんでや~っっ!!

とりあえず気分を高めるためにTunelnRadioから延々とクリスマスソングを流してます。
そしえ今夜は七面鳥とケーキとシャンパン・・・・・←貧困なクリスマス妄想フルスロットル
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-27 10:27 | 陶芸のこと | Comments(0)

tachikui

立杭焼 陶器祭 2013へ行ってきました~っっ!!わ~わ~わ~パフパフどんどん!

10月19日、20日のいかにも運動会にぴったりな日程にも関わらず、両日とも小雨ぱらつく天候。
でも、まあ行ってみるかと。覗いてみるかと。割と近いし。

今回という今回は買わない、見るだけっ!!陶器はうちに売るほどあるしっっ!

なんの基礎知識も、予習もせずに行きました。
備前焼祭りは各窯元さんのブースがテントで集まってたので、それを想像して行ったらちがいました。
実際に、窯元さんのお家に訪ねて行く感じでした。
お庭に素敵なギャラリーがあって、そこに展示してあったり、庭先にテントを出されていたり。
窯元さんがごく近い位置で集合して存在するので出来る技です。
備前のようなお手軽さはないけど、一軒一軒雰囲気がちがって面白かった。
本気だしたら歩いて全部まわれると思う。50軒ぐらいあるから歩くとかな~り距離はあるけど。

来年は本気出したいです。
今年はちょっと行ってみるか・・・と思って行ったので時間がなかく残念でした。

f0254170_84314.jpg

コウホ窯。
入口がかわいかったので、何気に入ったら中も可愛い作品がいっぱい。
可愛いねんけど「本物」って感じでした。シマシマのお皿がほしかった。
またゆっくり行きたい。

f0254170_846296.jpg

雅峯窯。
入口は重厚で、いかにも立杭!!って作品が並んでいるのですが、中は斬新なデザインの作品が多数。
特にギャラリーの2階でヤラレた・・・・。

f0254170_8492597.jpg
f0254170_851549.jpg

f0254170_8524493.jpg


ぎゃあ!素敵!!
最後のワイングラスは大きくて何に使うのかわからんねんけどほしい・・・・・。

f0254170_8574987.jpg

丹窓窯。
スリップウェアっていうのですか?バーナード・リーチみた~いっっ!と思っていたら中にあった古い白黒写真に、バーナード・リーチ氏、河合寛次郎氏、柳宗悦氏が写っているではありませんかっっ!!
なんと江戸時代から続く窯元だそうです。

かっこいい~。素敵~。泊りたい~。てか、住みたい~(迷惑)。シビレル~・・・・・。

あ~、楽しかった。
来年は泊りがけだっ!

え?買わなかったのかって?

f0254170_15104021.jpg


ち~ん・・・・・。
雅峯窯で買っちゃいました。
シックな白黒水玉の片口。
好きなんよ~、片口。
このフォルムが・・・・・(もうええですか?)
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-25 08:33 | おでかけのこと | Comments(0)

before after

before ぼしゃぼしゃ
f0254170_21301679.jpg



after とぅるり・・・・
f0254170_21314221.jpg


くるぅり・・・・
f0254170_2132419.jpg


*******************

「迷子の羊飼い 帽子と陶器と冬小物」 @ 筆屋ギャラリー
筆屋ギャラリー 10月22日~11月2日
          月~土 9時~19時です。
日曜日はお休みなのでご注意ください。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-24 12:27 | イベントのこと | Comments(0)

yoshimasa tsuchiya

藤城清治 ファンタジー展の後は、バス乗って難波の高島屋へ。

あ、この間のブログの続きね。
田舎からでたら、まわれる限りまわって帰らないとね!!貧乏性!!!

で、高島屋で見たかったのは「彩色木彫 土屋仁応展」を観に行くため。
以前に写真だけ観て、あまりの妖精度、幻想度、霧中度にショーゲキを受け、いつか本物がみたいと思ってたので、鼻息荒く6階の美術画廊へ突撃っっ!!

ひっ!

f0254170_157437.jpg


木彫りに白く色をつけてあるねんけど、なんでこんなに輪郭がハッキリしないんやろう・・・・。
確かにそこにあるのに、まるで霧の中から現れたみたいやと思えへん?

それと、作品に触れないので謎のままやねんけど、完全に重力無視っていうか、こんなに細い足で胴体を支える事が作品として不可能やと思ってたんよ。
写真では自立してるけど、実際にはなんかで支えてあると思ってたんやけど、


支えなし


でした。

どうなってるんやろ~?
中が空洞なんかな?
これって陶器で作れるかな?
形作って、乾かして、半分に切って、中身をくりぬいて、くっつけて・・・・・・。

f0254170_15195029.jpg


なんと「白」が似合う事でしょう!
普通白い作品を白バックにおいてしまうと輪郭がぼけてよろしくないと思っていたのに、この子達には白以外ありえない。
逆に色のある世界に置いてしまうと死んでしまう・・・・・・妖精ですっ!!もう、これは妖精っ!!
助けてっ!!!!素敵すぎて、助けてっっ!!!

さらに「目」です。
印象的な目は大きいと思ってたのに、この子達の目は実際(?)に縮尺にあわせてもかなり小さいんちゃうかな~?
それなのに、この目のインパクトの強いこと。
覗きこまずにはいられませんね。
水晶でできてるねんて~。なんと美しいのでしょう・・・・・。



大阪の高島屋さんではすでに終了してますが、新宿は11月28日~12月9日までです。
東京の方はぜひ~

土屋さんHP
http://yoshimasa-tsuchiya.net/index.html
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-23 15:23 | おでかけのこと | Comments(0)

maigo no hitsujikai

「迷子の羊飼い展」 始まりました~。
f0254170_14441942.jpg


大阪市中央区島之内の丸山雄進堂さんとなりの「筆屋ギャラリー」です。
丸山雄進堂さんは、そのまんま筆屋さんで、その隣をギャラリーとして使わせていただいています。

f0254170_14454350.jpg


創業明治16年だそうです。
なんで筆なんですか~?と聞いたら、昔は文房具屋さんみたいなもんだったとのこと。
なるほどなるほど。

筆のほかに和紙も扱ってはります。
見るだけでも楽しいです。筆。

もちろん「迷子の羊飼い展」もよろしく!!

f0254170_1448219.jpg

帽子つくらーのmaigo-shopさんとコラボです。

月~土 9時~19時 (日曜休み)
11月2日(土)は私もスタンバってます。
遊びにきてね~。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-22 14:51 | イベントのこと | Comments(0)

fudeya gallery

さあ、明日からですよ!


「迷子の羊飼い 帽子と陶器と冬小物」 @ 筆屋ギャラリー                               ↑クリック


ギリギリストは今頃搬入品リスト作ってます。
そして看板も。

f0254170_22121191.jpg


あと、ディスプレイ用のこまごまとしたもの。

f0254170_22124576.jpg


陶芸家って粘土こねとったらええっちゅーもんとちゃうねんね。

筆屋ギャラリー 10月22日~11月2日
          月~土 9時~19時です。
日曜日はお休みなのでご注意ください。

筆屋さんは、まんま筆を売っている古くからあるお店です。
そこの片隅をギャラリーとして使わせてもらってます。
小さいスペースですが、楽しくディスプレイするので、お近くの方ぜひどうぞ。

私は11月2日(土)は終日滞在してますっ!!よろしければっっっ!!  
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-21 22:16 | イベントのこと | Comments(2)

shadow

きっかけは数年前に友人にカレンダーをもらったことだった。
なんか見たことある。
懐かしい。
かわいいのに哀愁を感じる
子供向けなのに、大人向け・・・・・

見たことあるのは当然。
たぶん日本中の人が見たことあるでしょう。

カルピス少女
f0254170_1081222.jpg


そして関西人、40歳以上なら知ってるはず。
パルナス。
f0254170_1083490.jpg


藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの
f0254170_1013230.jpg


行ってきました~。わーわーわーパフパフドンドン!!

入口入ってすぐの素敵なポスター。
f0254170_10154065.jpg


光ってる作品の一部抜粋。
f0254170_10162120.jpg
f0254170_10162633.jpg
f0254170_10164697.jpg


もうこれだけで、胸がいっぱい。
ええもんみせていただきました。ありがとうございました。ナンマイダブナンマイダブ・・・・・。

いやいや、せっかく来たから入場しましたよ。

ほんとに素敵!!

自分のボキャブラリーの貧困さに泣けてくるけど、あの世界を説明し始めたら1年ぐらいかかるしっ!
会場にいる間泣きっぱなしっ!!
あまりにも美しいものをみると涙がでませんか?

作品の大きさ、やさしさ、かわいらしさ、あたたかさ、緻密さ、計算された構図、抜け感・・・・そんなモノがうわぁぁぁぁ~って迫ってくる。
泣きながら会場をまわり、そのうち


これらを自分のモノにする方法は・・・・・?


と邪悪な事を考え始める陶芸家(もどき)。

写真撮影はもちろんNGだったのですが(入り口のとこはOK)、あまりにかわいい1枚だけ画像をよそから借りてきました。

f0254170_10211342.jpg


うさぎの童話の1枚で、ほんとうはいたずらウサギたちが玉ねぎを盗んで、でも玉ねぎが目にしみてポロポロなきながら逃げてるシーンが一番かわいかってんけど。
もうね~、表情がいいでしょ?黒いのにっ!!顔、黒いのにっっ!!!


なんとかこれだけでも持って帰れないか・・・・・?

そんな邪悪な思想をもつ陶芸家(もどき)。

出口であっさり解決!
図録買っちゃいました~。
しかも図録を買うと先生におサインをいただける権利付き。
先生がいてはるときに整理券もってもう一回行かないとあかんねんけどね。遠いっちゅうねん。

藤城先生はなんと89歳でいらっしゃるそうです。
そしてもちろん現役バリバリで、創作しつつ、那須高原に美術館を建てつつ、大阪で展覧会のサイン会をされつつ、花巻でもサイン会・・・・・・。

大阪ではなんとこれが初の大規模展覧会だそうです。
そして全部で250点の作品が展示されています。
本当に見ごたえありました。もう一回行きたいぐらい。

11月24日まで開催されているのでぜひぜひぜひ行ってきてぇ~っ!!
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-20 10:34 | おでかけのこと | Comments(0)

matagi

もし、生まれ変わったら。
次の人生でなりたい職業ってある?

私にはある。

ひとつはネイティブアメリカン。
つまりインディアン。アメリカ原住民ね。
コロンブスの前のさ。

映画「ダンス・ウィズ・ウルヴス」観て。
小説「モヒカン族の最後」を読んて。


あああああああああああっ!

ってぐらいに感激して。
来世はネイティブ・アメリカンとして暮らしたいっっ!と強く思った。


もうひとつは、スナイパー。

小説「極大射程」を読んで。

うぎゃぁぁぁぁぁぁ~!!

ってぐらいに感動して、絶対にスナイパーになろう!と思った。

でも「来世」が未来をさすのであれば、私はもうネイティブ・アメリカンにはなれない(コロンブス以前、せめて開拓前の)
時空のネジレとか、タイムトラベル的な事件が起こらないとね。

スナイパーはどうやろ?
あ、でもスナイパーになりたいっていうか、ボブ・リー・スワガーになりたいんやわ。
じゃあ、やっぱりSF的出来事がないとあかんわ。

そして、さらにもう一つ。

マタギになりたいっっ!!

北国の厳しい冬を乗り越え、腹心の猟犬、アカとか、クマとか、チンとか、そんな渋い名前の日本犬と暮らす。
囲炉裏端で火縄銃の手入れをし、傍らには無骨な湯呑に入った酒。
熊の毛皮の尻にしき、鹿の毛皮の靴をはく。
そこらの地域の主である、恐ろしく巨大化した、鹿か、猪か、できれば熊と執念の死闘があって。
アカ(犬)の親犬のチン(犬)を殺された恨みをはらすっ!
何時間でも雪の中を歩き、風向き、木の傷、足跡、草の倒れた方向から獣の行方を追うっ!

邂逅の森 熊谷達也
高安犬物語 戸川幸夫
熊嵐 吉村昭

この辺りをミックスして妄想。
この三冊めっちゃいいから!!
超★オススメ!
マタギを目指す人も、そうじゃない人も読んで損はナシ。

で、結局何が言いたいかというと・・・・手作サイトに登録して、ネット販売始めました。
ショップ名


マタギ

ちょっと見てみて~♪

ハンズ
http://hands-gallery.com/shop/matagi

creema
http://www.creema.jp/c/matagi


f0254170_220556.jpg

[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-10-16 22:01 | 陶芸のこと | Comments(0)