<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

it's hot today

あづい〜 あつはナツい〜。

でも富士山の山頂は涼しい。
f0254170_1852996.jpg


あ、夏なのに雪が降ってきた!積もってる!
f0254170_18581267.jpg


うまいっ!
日本一の味!

発泡酒やけど(≧∇≦)
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-25 18:59 | 陶芸のこと | Comments(0)

night3

夜になってやっと窯の温度が下がってきた。
と言ってもまだ200度あるねんけど、待ちきれずに開ける。
ほんまは室温になるまで放置するんが正しい姿やねんけど、たいてい200度で開けてしまう。

あちち、あちちと言いながら(ヒロミ・ゴー)一段目だけ取り出せた。
f0254170_2323625.jpg


よく焼けてる(≧∇≦)

あちち窯から取り出す時の必需品、スーパー耐熱グローブGNT2000。

f0254170_23125776.jpg


GNT→ぐんて、ね。
しかしただの軍手ではないっ!
家族の園芸用のお古の汚い軍手。新しいの買おう。

羊のマグカップの取ってを持ったら指が入れへんで焦ったら、軍手したままやった。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-24 23:16 | 陶芸のこと | Comments(0)

night2

夜な夜ながんばってます。

西武警察ファンのシロクマ
f0254170_21423337.jpg


か〜ら〜の〜

パンダ
f0254170_21443032.jpg


耳を塗り忘れててビックリした。

ティアドロップにカビがはえたシロクマ
f0254170_21465569.jpg


か〜ら〜の〜

パンダガール
f0254170_21484091.jpg


もうええて?
大丈夫、もうありません。
あ〜疲れた。これから本焼きっす。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-23 21:50 | 陶芸のこと | Comments(2)

night

夜もアトリエにこもって作業中。
もう引きこもり状態っす。

電気をつけると虫が入ってくるし(壁がないので)、扉がわりのカーテン閉めると暑いし(クーラーないので)夜の作業は過酷っ!
f0254170_22512022.jpg


評判の悪かった「お皿の黒い点々」を消す為に新しい手法を実験中。
今頃実験!!!この冒険野郎がっ!!
自分で自分を罵りつつ、隣で窯炊きやってます。

f0254170_22534629.jpg


あづいぃぃぃー!
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-21 22:54 | 陶芸のこと | Comments(2)

downtown

本日は都会へGO〜!!!

hair style展が終了したので作品を引き取りに久々に都会へ。
作品を積み込んで車だけ田舎へかえす(自動操縦カー)(うそ)

前務めてた会社の友人へ作品を届けに行く。
懐かしい会社の風景。

その後時間があるので、ぶらりとデパートに寄り道。
今日は三越デパート。
6階のアート解放区で行われていた Cooper早川 さんの個展に ずきゅぅぅぅぅ~~~~んっっっ!

これ

画像をご本人のHPからお借りしました。
f0254170_89040.jpg


↑これは実際に会場にありました。入り口で入場する人々を睥睨してるかんじ・・・・・。
大きいのはこのイノブタ君から、小さいのはキーホルダーまで、とても丁寧に、精巧につくられていて・・・・。

ほしいっ!!

ステラってなまえの象の像(?)がよかったな~・・・・・ほしかった・・・・・。

そして作品の横にはカードがあって、短い説明文が書いてあるねんけど、それがまたいいねん。

「彼らは、森の奥底の古城で、
 望むものを手に入れようと
 今夜も、さまよう。」

「歴史深いAuler社、渾身の一作。
一台一台オールハンドメイドの
ボディ.。
細部までこだわりぬいたエンジン、
削りだしのハンドル、
備え付けのトランク。
まさに一生物の宝物となるだろう。」

この短い文章から妄想が広がるよね。
そこに森があって、生物がいて、世界がある・・・・・ああ、共感!
精巧さとか、作風はちがうのに私と同じニオイを感じました。すんません、あつかましくて。

23日まで三越デパート(大阪)で開催中です。
ぜひ行ってぇぇぇぇ~っ!!

そしてその後、友人の送別会でイタリアン。
ワイン飲んで、懐かしい話がはずみました。

帰宅しておもむろにハルカスまでの予定を作成(遅)
絶対に必要な時間は、窯を焚いてる時間と冷ます時間。
これだけは縮小できへんから、そこを計算の中心にいれると・・・・・。
f0254170_820955.jpg


もう一日たりと、いや一瞬たりと余裕はナッスィンッッ♪
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-20 08:22 | おでかけのこと | Comments(0)

Kane

7月28日からあべのハルカスでのイベント「ABENO ZAKKA TOW」に参加するねんけど・・・・
イベントのサイトのリンク貼っとこう〜と思って見にいったら、


俺の作品の写真がっっ!!


kintetsu.co.jp/sp/event/1/1373972727.9352.html
↑ここ

いや〜、かわいいわ。
フォトジェニックやわ♪


でもね・・・・


作品がじぇんじぇん出来上がってません。
・°°・(>_<)・°°・。
やばいっす。
素焼きもまだ・・・・

f0254170_2046431.jpg

今回の展示スペースは壁があるので、壁にぶら下げる作品も作ってみる。

しかし早く焼かねば。もうギリギリだ。
このギリギリストめっ!
ギリギリスめっ!!
昨日まで歌ったり踊ったりして暮らしてたの・・・。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-18 20:51 | 陶芸のこと | Comments(4)

sick

私の窯MC(フルネーム:MCカマー)は、上から入れる縦型方式。
作品の背の高さをあわせて窯詰めすると無駄な空間ができなくて効率的。
なので、背の高い作品を作ったら、窯の大きさいっぱいになるぐらいまで作りためてから焼かないと・・・・・・。

って、言い訳してますが結局大物を作りたいだけなんですっ!
大物作ると出来た時の達成感がスゴイんですっ!

f0254170_8602.jpg

高さ40センチ超えてるかな・・・・。
花瓶です。
傘も1本ぐらいやったら立つかも。

f0254170_873668.jpg

針で線を入れます。

f0254170_881874.jpg

色をつけた粘土を塗って完成。
これで乾燥させます。

後ろの方に見える子は遠近法で小さく見えますが、実は同じぐらいの大きさ。

まだMCをいっぱいにするには足りへんなぁ。
次は何を作るか・・・・。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-17 08:10 | 陶芸のこと | Comments(0)

team USAGI

走ってます!走ってます!

f0254170_935388.jpg


チームUSAGI 先頭集団が走ってます。
趣味はマラソン。
全国のマラソン大会にチームで出場し、上位入賞・・・・・・いや、とりあえず完走を目指してます。

はっ!
1人(1匹?)不思議な選手が混じってませんか?
あ、この人(この兎?)は・・・・・

f0254170_964441.jpg


ランニングロボ USA-Xマラソンver. !!
走るためだけに開発された、まさにランニングロボの名作中の名作。
開発者の背景はナゾにつつまれ、そのあまり高度な技術に宇宙人開発説まででている、恐ろしいロボット・・・・。




そんな妄想しながら階段で乾燥中ですわ。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-16 09:11 | 陶芸のこと | Comments(0)

hair style

hair style展。
f0254170_914022.jpg


右から「七三」「縦ロール」「パンチ」
f0254170_922384.jpg


積極的には販売してなかったんやけど(消極的にはしてた)、ロボ子の事を気に行って下さった方がいて、お買い上げいただきました.
f0254170_943620.jpg


ロボ子、かわいがっておもらい。
ええ仕事するんじゃよ。

友人(無理やり呼びつけ)とお茶しながら、陶芸とは? 私の進むべき道とは? 今晩のおかずは? マイケルジ・ジャクソンとは? 窯を持つと言う事とは? と延々尽きぬ話。
その中ではっきりした、私に足りないもの。
私に足りないもの、それは・・・・・







キリン






動物シリーズにキリンがないのがおかしいねんて。
でもキリン難しいねんよ。
足とか、首とか長いし。

f0254170_9125828.jpg


しかも、このツノは何のためについてんのやろね?
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-15 09:14 | 陶芸のこと | Comments(0)

doro

こんなんつかいます。
f0254170_23284775.jpg


粘土を水でといてドロドロにしたもの。
これに顔料をいれて色をつけ、生の状態の粘土に塗ります。
この技法を「泥彩(でいさい)」といいます。

時々このドロが顔につきます。

リアル「顔に泥を塗る」


【意味】
面目を失わせること。
ある人の名誉を傷つけて、恥をかかせるという意味。

時々、思いがけずドロをとばして洋服にかかります。

リアル「泥をかぶる」

【意味】
不利を覚悟の上で役目を引き受ける。

いや~、為になるブログですね。
実際にはネコ壺にペタペタを白いドロを塗ってニュアンスをだします。

f0254170_23382743.jpg


うちではスプーンを立ててテーブルの上に置いてます。
ナメタケとか、しおからを瓶からすくう時にさっと使えて便利。

f0254170_23403617.jpg

[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-07-13 23:40 | 陶芸のこと | Comments(0)