カラカラ

こんにちは。
沖縄からやってきました。カラカラといいます。泡盛(沖縄の焼酎的な)を入れて注ぐ器です。
f0254170_1685912.jpg


私が初めて沖縄を知ったのは児童文学の「てだのふぁ 太陽の子」by灰谷健次郎です。
この本を読んでから実際に沖縄に行くまで30年以上かかったのですが、30年経っても忘れなかった「泡盛」と「カラカラ」。

泡盛はきっとビールのことだろうと思ってた。泡のでるお酒かと。
カラカラは「振るとカラカラと音がする」からカラカラだと。

なんとロマンチックな!!!!

食器やのに楽器!!!
他にある??こんなんある???
トランペットをストローにするとか、ドラムスティックでご飯食べるとかっ!

しかもこの「ワンワン」とか「トコトコ」とか「リンリン」とか畳語っていうのでしょうか。
同じ音を繰り返すのすごく好き。ロマン感じるよねっ!!

感じない?
私、人とロマンを感じるところがだいぶん違う気がしてきた。
カラカラに「ロマンチックがとまらない」ですわ(古)

あ、犬の散歩に行ってくるので続きはまた今度~。
クリックをカラカラっとよろしく。

陶芸ランキングへ
[PR]
Commented by トミー at 2016-03-30 19:31 x
魚の模様のカラカラ
本当にカラカラと音がするんですか???

先週と今週、陶芸教室に行ってきました
今日は、けずりをやりました。面白かった(*^-^*)
素焼きとか、釉薬とか、謎ですよ
Commented by atelierhitsujikai at 2016-03-31 11:01
トミーさま、
鳴ります!これは鳴るカラカラです。

陶芸始められたんですね!
きっと先生に「これは今日素焼きしますので、来週は釉薬かけましょう~」って言われたんですね(≧◇≦)
陶芸用語っていろいろありますよね。
by atelierhitsujikai | 2016-03-30 16:25 | 陶芸のこと | Comments(2)