やぐら投げ

お願い。相撲の話をさせて。
f0254170_215929.jpg

こんなの作って喜んでる私は、祖父仕込の相撲好き。
高見山とか現役だったからね。私が子供の時はっ!年ばれるけどねっ!
現貴乃花親方のお父さんが大関だったからねっ!年ばれるけどねっ!

そんな相撲ファンの私は場所中はテレビで毎日観戦。
14日の白鵬・隠岐ノ海戦。めったにでない大技「やぐら投げ」がきまったのよっ!

土俵際ギリギリに追い詰められた横綱白鵬
隠岐ノ海は金星を確信したはず。
f0254170_20504931.jpg


そこから片足で支えて、反対の足で内股をひっかける。
バランスは完全に隠岐の島が勝ってるカタチ。
f0254170_2053473.jpg


そこから空中で体を入れ替える!
f0254170_20534460.jpg


こうなると隠岐ノ海も両足ともに土俵から離れてるから踏ん張りようもなくっ!
f0254170_20543680.jpg


でぇぇぇ~んっ!!

でね。これがね。
安本亀八の「相撲生人形」にそっくりやなと思ったんよ。
f0254170_2056393.jpg

安本亀八は江戸から明治にかけて活躍した生人形師なんやけど、この相撲生人形は熊本にあるそう。
本物は見たことないねんけど!一度見てみたい生人形!

これは日本書紀の「野見宿禰と当麻蹴速の力比べ」を題材にしてるらしいけど、この時代写真技術もなく、もちろん3Dプリンターもなく。
なのに、この大迫力のシーンを3Dで、どこからみてもリアルに作り上げるこの技術!!
シリコンとか樹脂とか油性のニスとかないねんよ?
もちろんホームセンターとか100均もない。

白鵬の技と亀八の生人形がダブルで私の心を揺さぶって、も心のう座布団投げまくり。
今でも思い出すと心の座布団が飛ぶ飛ぶ。

ああ、こんなに感動させてくれてありがとう。白鵬と亀八と相撲中継よ。

そんな興奮を綴りたかったのであった。
まあ、読んだらクリックしといてね。


陶芸ランキングへ


にほんブログ村
[PR]
by atelierhitsujikai | 2015-11-16 21:03 | 私のこと | Comments(0)