mold again

くるり←黒革ハイバックチェアを回転させて登場するイメージ

こんにちは。石膏型研究家のmpです。
石膏型の研究を独自に始めて早一年(短っ!)、今日は石膏とは何か?石膏型とは何かをみなさんと考えたいと思います。

石膏型。
それは君が見た光、僕が見た希望(それは青雲)

粘土のスライスを、石膏型に沿わせれば、自由自在に器が形づくれる魔法の道具。
石膏型の作り方は、作りたい形に、溶かした石膏を流し込めばよいという手軽さ!
・・・・・と、思っていたのです。

ところが、これが意外に難しい。
詳しくは石膏型①をご覧いただくとして。

結論として「こんな形の器が作りたいな~」と思う器から型をとるのが、一番イメージしやすいと。
中途半端にタッパーとかで形をとって、あとから削っても結局気にいらないのよ。
そうすると、陶器の器に石膏を流し込むことになるねんけど、これがまあ抜けない。
カチカチの石膏がミッチリはいった器が完成するばかり。
色々調べると石膏は固まると膨張する という事が発覚。

そんなバカなっ!知ってた?ねえ知ってた?
膨張するから内側から押しつけるように陶器にくっついて全く型離れしない。
結局泣きながら石膏を割って型からはずしましたよ(涙)

その後、ネットで「石膏」「石膏」「石膏型」を調べまくって、どうやら鍵は離型剤にあり!という事がわかりました。
石膏は、型の種類によって離型剤が違うらしいと!

有名な「カリ石鹸」は石膏型に石膏を流す時に使う離型剤らしい。
そんなバカなっ!知ってた?ねえ知ってた?

離型剤っていうたら「カリ石鹸」という常識がガラガラと・・・・・。

その後私の離型剤研究は続き「サラダ油」とか「オリーブ油+霧吹きの水」を試し失敗。
もう一度カリ石鹸をこ~くして作って失敗。号泣。
その後たどり着いたのが、これっす。
f0254170_21301192.jpg


買ったのはいいけど、もう何も信じられないヤサグレ状態でしばらく放置。
で、昨日やってみると・・・・・。
f0254170_21342699.jpg


とぅるり・・・・・・

これは夢??っていうぐらいスルリと・・・・・。
もう泣いたね。うれし泣き。

これでもう楕円形とか三角とか、四角とか、どんな器も自由自在!(のはず)

シリコンばんざい!!
文明ばんざい!!
カリ石鹸はポイポイのポ~イ♪

ブログランキングもポイポイのポ~イとクリックしてね♪

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by karbou at 2014-05-10 23:19 x
いつも自分で解決策を見つけるところがmpちゃんのスゴイとこやわー!
そこに加えて秘訣をお伝えしたいデス
私の石膏師匠の受け売りを!(^o^)

Commented by atelierhitsujikai at 2014-05-11 10:10
マジでっ!ぜひおせーてっ!

すべてはネット上に色々と情報提供してくださっている偉大な先輩陶芸家さまのお陰です。
宮部みゆき先生が「ワープロがなかったら小説を書いてなかった」と仰るように、ネットがなければ陶芸家になってなかった私です。(大きくでたった(≧∇≦))
by atelierhitsujikai | 2014-05-10 21:44 | 陶芸のこと | Comments(2)