oh my jinjin

皆さまは覚えておいででしょうか・・・・・。

平成の mad potter きむらとしろうじんじん!!!
f0254170_13453283.jpg


御自身のことを「野点屋」といい、リヤカーに窯と茶道具を載せて全国で楽茶碗を焼き、お茶をたてる・・・・・そして衣装はドラァッグクィ~ン。
素敵!!!素敵すぎるっ!!!
いったい何が私をここまで興奮させるのか、検証するために行ってきましたよ。
兵庫県立杭まで。

素晴らしいお天気と、素敵な景色の中待つこと1時間。
じんじん登場~!
f0254170_1352326.jpg


真っ赤なコスチュームなのに普通のカバン。
坂道を厚底ハイヒールで歩いて登らされて、暑いし息切れするしでかわいそう。

イベントでは、素焼きされたお茶碗に自分で絵付けをして、リヤカーにのってる小さいガス窯で40分ぐらいかけて焼き、それでお抹茶をたてていただく・・・・・という趣向。
ただし、じんじん大人気でその日用意したお茶碗35個じゃ全然足りなくて、でもたぶんその日に焼けるお茶碗の最大数が35個なんやと思われる。

なるべく多くの人に体験してもらいたいから、御家族でひとつ、グループでひとつでがまんしてほしい・・・・・と一生懸命説明するじんじん。

f0254170_13574798.jpg


お茶碗が足りなくて。ごめんなぁ~、ほんますんません。
またイベント企画してもらうし、また来て。
そこ暑いんちゃう?日影はいってなぁ。


すっごいいい人!

しかも、あんな衣装とメイクなのにしゃべりはフツーのオニイチャン。おネエいっさいなし。
ちなみに素顔は男前です。

じんじんインタビュー

運よく楽焼に参加できた人は、好きな形の素焼きのお茶碗を選んで。
f0254170_142152.jpg


テーブルについて、釉薬を筆でペタペタ塗る。
f0254170_1424687.jpg


ああ、すっごい楽しそう!
大人も子供も、夢中で塗ってるし、オッサン(失礼)も何度も茶碗を自分の掌で包み込んで形を確かめ確かめ選んでる。

窯の調整をするじんじん。
f0254170_146421.jpg


お客さんと気さくにお話するじんじん。
f0254170_1464285.jpg


頭の茶筅はどうやって取りつけてるのですか?と聞かれて「木ねじ・・・・・って答える事にしてるねん」だそうです。

イベント会場の看板。巨大な茶筅がステキ~!
f0254170_1485442.jpg


嬉しそうな人、いいお天気の中で私もこんなワークショップがしたいと思った。
陶芸って、本当は2回も高温長時間で焼かないといけなくて、ワークショップがすごくしにくいねんけど、そのぶん出来上がると嬉しいし、大切にすれば一生使えるし。
じんじんさんのやり方はすごく相手の事を考えてる、お客さんを楽しませてるって。


おばちゃん感動したっっ!


陶芸ワークショップはやりにくいし~
その場で完成しないしぃ、汚れるしぃ~
ヘタに扱うと焼く前の粘土は壊れやすいしぃ、ヒビはいるしぃ~


そんなできへん言い訳ばっかりしてたわ、私。

現役カタギの会社員時代も、文句ばっかりいうて出来ない理由を並べる人に対してがぁぁぁっ!!って叱り飛ばしてたくせに!それがクライアントでも。

仕事で思い出したけど、カタギの時はイベント関連の仕事もしてたので、じんじんサポートの仕切りの甘さに怒りを覚えたわ。

あの衣装にお靴であの距離を歩かせるのはありえへんわ。
車だせ!なかったらタクシー呼べ!!田舎やねんから職員のマイカーあるやろに。
それかもっと近くに控室を作っとけっちゅうねん。

お客さんがじんじんに絡んでる。
後でね、ってお願いしてるのにツーショット写真をとらしてほしいって。
10秒だけ!って。
1人やったら10秒やけど、みんなツーショット撮りたがってるねんから収拾つかんようになるのにぃ~。
それもええ年のオッサンが絡んでるんよっ!!
スタッフようさんいてるねんから、じんじんのサポートにつかんかいっ!!


ああ、俺に仕切らせろ!


来年はワークショップやる!!
やった事ない事はやる!!!

まずはドラァッグクィ~ンの衣装から!!(そこ?)
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-11-26 13:43 | おでかけのこと | Comments(0)