kyoto

秋晴れの日。
f0254170_13202213.jpg


南禅寺に友人の陶芸教室の展示会に行ってきました~。
展示会展示会・・・・と唱えながら京都に着いたら すごい人!

紅葉狩りのみなさま。
お天気よかったしね~。
でも紅葉なら我が田舎町でもキレイなのにぃ~。
我が田舎町ももうちょい観光誘致すりゃいいのにね。

展示会看板。
f0254170_13231149.jpg


会場も素敵な場所で、南禅寺・・・・・・って、ガーン!!
しまった、油断した。

京都→古都→寺社仏閣→たたみ→靴脱ぐ

こんな単純な方程式(?)をうかつにも忘れていたわ。
おかげで 自分史上最大にややこしい靴をはいてきたよ。
はくときに爪が折れ、脱ぐときに足がつる・・・・・・(まじで)。
必死に脱ぎましてよ。

お作品。
f0254170_13262854.jpg
f0254170_13262289.jpg


ああ、写真がへたっぴですみません。
磁器のお皿に絵付けなのですが、お皿をロクロ引きして、絵付けも自分でしてはるねんよ~。
写ってないけど、千鳥のお皿もあって、それは鋳込みの型から自分で作ってんて。
ああ、滂沱。

なんのこっちゃって思うかもやけど、ロクロも、鋳込みも、絵付けもそれだけ専門でするぐらい技術が必要で、いったいどんだけ時間がかかったんやろうと思うと、マジで貰い泣きよっ!
誰も泣いてへんかったけどっ!!

お抹茶もいただき、開け放たれたお座敷でお庭も眺められて、すごくいい気持ち。
f0254170_13321480.jpg


お天気よくって、暖かな一日やったからねぇ。
展示会は毎年実施されてるので、来年もぜひ行きたいです。
でも年によっては激☆寒で、ダウンコート着用でストーブの周辺から離れられない年もあるねんて~。


教室の生徒さんの作品で(レベル高い)、作りはった本人もいてはるので、気になる作品はどうやって作ったのかネホリハホリ聞けるので、とても勉強になりました。
作家さんによっては、作り方を教えたくない人もおられるので、今回は遠慮なく聞けて嬉しかった。
お礼に私の作品の作り方もいつでも解説します。(あ、いらん?そうですか・・・・)

帰りに林万昌堂の甘栗買って帰りました。
ここのHPのトップページの栗人形かわいい。

f0254170_13344769.jpg

トリ片口に入れて。
写真が暗いことに気づき、撮り直そうと思ったら、家族に食べられてもう3個ぐらいになってた・・・・・。
[PR]
by atelierhitsujikai | 2013-11-25 13:41 | おでかけのこと | Comments(0)